開発費

知識不足に付け込まれている!?

知識不足に付け込まれる!?

例えばレストランに行き、サーブされた水に値段が付けられていたら多くの人は文句を言うでしょう。

これは我々が一般的な「水」の価格や実態を目に見えるものとして自然に理解しているからと言えます。

しかし「水素水」と言われたらどうでしょうか。

美容やアンチエイジングに効果的と言われたら文句も言わずに何となく支払ってしまうのではないでしょうか。

このように「目には見えないが何となく効果が有りそうなもの」を「専門的」な言葉で説明されると私達はあまり文句も言えずにお金を払ってしまう傾向にあると言えます。

その根底には「知識不足」が潜んでいます。

恐らく化学に詳しい方なら水素水にはお金を払わないのでは無いでしょうか。

ITやシステム開発で高額な見積もりが強気に提示されるのも根本は同じ事です。

「データベース設計」

「レスポンシブウェブデザイン」

「クラウドサーバー(AWS)の設定及びインストール代行」

こんな言葉を並べられ、漠然と高い値段が付いていたらあなたの会社は科学的な根拠の無い水素水を買わされようとしている可能性が有ります。

そして前回の記事で言及した様にその中身は実は単なる「中間マージン」だったりするのです。

見積もりカッターはシステム開発やwebサイトを外注した時に見積もり価格の圧縮交渉を行う完全成功報酬型サービスです。
見積もりカッターはシステム開発やwebサイトを外注した時に見積もり価格の圧縮交渉を行う完全成功報酬型サービスです。